ブログ

広島県より喀痰吸引等の登録特定行為事業者として登録される。

平成25年12月20日 医師の指示の下にヘルパーが医療行為である①口腔内の喀痰吸引 ②鼻腔内の喀痰吸引 ③胃ろうによる経管栄養のサービスが実施できるようになりました。その行為のできるヘルパー(及びケアワーカー)の人数は、まだ少数ですが、これからも医療行為のできるヘルパーを増やしていく方向です。

リンクの出来事

お仕事情報

会社地図

資料請求・お問い合せはこちら